リウマチで妊娠・出産【最終回】(早っ)

板倉です。

タイトル「リウマチで妊娠出産」ですが、本日最終回です。

このタイトルで書き始めてまだ3回目ですが、

一応本日が最終回です。

 

なぜって。

 

 

 

 

 

 

 

産まれました~~~。

13日(土)、予定より2週間ほど早かったんですが、

無事産まれました。

早朝5時、まだ寝てましたよ。

遠くで「パパ、パパー」ってかみさんの声が。

たいがいこういうときって、トイレに虫がいるとか、

そんなことが多かったんで、無意識に新聞紙を探しながら、

寝ぼけながら歩いていきました。

すると今度は、

 

「破水、破水。すぐ病院電話してー」

 

一気に目が覚めました。

長女のときは陣痛から始まったので、

まさか自宅で破水とは思ってもいませんでした。

すぐに長女を起こして、病院へ。

かみさんを救急に入れて、実家へ娘を預けに。

その後病院へとんぼ帰り。

病院へ着くと、かみさんは陣痛室にいて、

陣痛がだいぶついてきたところで、分娩室へ移動。

その後も順調に進み、午前11時1分。

無事出産となりました~。

3114グラムの女の子で、

母子ともに元気。

心配だったかみさんのリウマチですが、

いきむときにつかまるベッドの横の棒も(出産経験ならわかりますね)

しっかり握っていきめたようです。

本当に良かった。

心の底からそう思います。

「リウマチでも自然分娩で産む」

また一つ目標がクリアできたというか、

かみさんが本当にがんばってくれました。

リウマチ発症が約5年前。

長女が1歳のときでした。

なんとかもう一人子供が欲しい。

かなり時間はかかりましたが、一生懸命やってきた甲斐がありました。

同じようにリウマチを発症しても妊娠・出産を望んでいる方、

たくさんいらっしゃると思います。

そのような方たちの励みになればと、

今回このような形でブログに書きました。

今後もいろいろとあると思いますが、

協力してやっていきたいと思います。

では。

 

【私だけじゃないでしょうか?】

 

陣痛室で、陣痛の合間合間、

リウマチの施術をしてた人間なんて・・・。

●かみさんと産まれてきてくれた子供、長女に、ありがとう●
千葉市中央区の整体院 からだ回復センター千葉

 

リウマチ回復のプロ集団 リウマチ回復ネット


043-202-3238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加