リウマチと体の歪み

今日の千葉は本当にいい天気です。

昨日の雨風がウソみたいです。

さて、今日はリウマチと体の歪みについて。

 

現在私のところで施術しているリウマチ患者さんの中には、

マッサージや鍼治療などを過去にしていた方も結構います。

それはそれで良い効果が出ていたのであればいいんですが、

当センターの施術とは絶対的に違う部分があります。

それが、「体の歪み」をきちんと正す。


 

当センターに通われている方は、それを実感されていると思いますし、

私に結構うるさく言われている方もいますよね・・・。

私も過去、違う手法で整体をしていましたが、

今ほど歪みに対してアプローチ出来ていませんでした。

というより、方法が分からなかった。

 

仕事柄、整骨院の先生や鍼灸師の先生と接することも多くありますが、

やはり歪みに対してのアプローチが無いそうです。

関節を温めたり、鍼灸の施術を施す、良いとは思います。

 

でも、歪みを正すだけで関節の可動が大きく改善すること、

本当に多いんです。

逆に、いくら関節に対して効果的なアプローチをしても、

歪みが正せてなければ、その効果が半減することも。

 

【例えば、肩が上がりにくかったとします。】

 

その上がらない原因、一つとは限らないんです。

 

・歪み

・筋肉

・関節 などなど。

 

考えられるものはたくさんあり、すべての原因を取り除かないと

やっぱりダメなんです。

(もちろんきちんと検査をして、原因を判断することからはじめますが)

 

ためしに「良い姿勢」をしたときと、

「背中を丸くした姿勢」や「体をねじった状態」でのバンザイを比べてみてください。

良い姿勢のときの方が、圧倒的にバンザイしやすいですよね。

 

これは意図的にやってますが、無意識でも同じです。

このことって、肩に限ったことではなく、膝や足首、股関節など、

全身の関節に言える事です。

特に痛みが強くある場合など、姿勢が悪くなりがちです。

 

だからこそきちんと体の歪みを正し、

良い姿勢が維持できるようにしていきたいものですね。


●少し意識してあげるだけで変わりますよ

千葉市中央区の整体院 からだ回復センター千葉

http://119karada.com

 

リウマチ回復のプロ集団 リウマチ回復ネット

http://www.ra-kaifuku.net

 

043-202-3238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加