【リウマチ】お手紙いただきました

先日投稿した「手首がひねれるようになったAさん」から

お手紙をいただきましたので、ご紹介します。

 

Aさんの手首の変化はコチラ。

今日はリウマチ施術後の変化第2弾として、 昨日が初回のAさんの変化を。 第1弾はこちらから。 http://think-ra.co...

t02200303_0465064011253714821

 

~~~ ここから ~~~

 

先日はありがとうございました。

今日、会社のパソコンで先生のページを何気なく開いてみると、

私がいるではありませんか。

はずかしいやら、うれしいやら、びっくりしましたが、

記念カラーコピーをとりました。

この件もありましたが、とにかく報告したくてゆうメールしました。

 

ここ2、3日快復にむかっていると実感しています。

朝、いつもの痛みとこわばりがあった左手の中指が、

にぶいこわばりだったり、

右手の方も、くすり指から付根、手のひら、手首まで、

泣きたくなるような痛みが少しずつ楽になってきています。

午後はもっと楽です。

 

くすり指は少しシワも出来て、

まっすぐに近い状態まで伸ばせるようになりました。

曲げる方はまだ辛いです。

はれもあって手首も押すと痛みますが、前日痛くて出来なかったことが

今日出来るという、普通のことにありがたいなっていう気持ちです。

 

左手の指輪も抜けました。

すごい解放感でした。

 

調子がいいとついついやりすぎちゃいますが、

ムリせずこれからも毎日続けていきます。

本当にありがとうございました。

今後の先生のご活躍、心より応援し祈っています。

 

~~~ ここまで ~~~

Aさん、お手紙ありがとうございました。

指輪も抜けたんですね(笑)、良かったです。

自己療法は、無理せず続けてくださいね。

このAさんのお手紙で一番印象的だったのが、

 

「普通のことにありがたいなっていう気持ちです。」

まさにこれに尽きると思います。

あたりまえ

こんなすばらしいことを、みんなはなぜよろこばないのでしょう

 

あたりまえであることを

 

お父さんがいる

 

お母さんがいる

 

手が二本あって、足が二本ある

 

行きたいところへ自分で歩いて行ける

手を伸ばせばなんでもとれる

 

音が聞こえて声がでる

 

こんなしあわせはあるでしょうか

 

しかし、だれもそれをよろばない

 

あたりまえだ、と笑ってすます

 

食事が食べられる

 

夜になるとちゃんと眠れ、そして、また、朝がくる

 

空気を胸いっぱいにすえる

 

笑える、泣ける、叫ぶこともできる

走り回れる、みんなあたりまえのこと


こんなすばらしいことを、みんなは決してよろこばない


そのありがたさを知っているのは、それをなくした人たちだけ


なぜでしょう


あたりまえ


 

井村和清著 「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」より


 

●あたりまえを取り戻そう!!

千葉市中央区の整体院 からだ回復センター千葉

リウマチ回復のプロ集団 リウマチ回復ネット


治療家向け リウマチ回復テクニックセミナー


043-202-3238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加