リウマチと運動について

先週の台風、各地で甚大な被害をもたらしましたが、
皆さん大丈夫でしょうか?

さて、今日は

 

「リウマチと運動」について
私なりの考えをお伝えしようと思います。

「自宅で出来るリウマチ回復法」
のご購入者さんや、
現在施術に通われている方から、よく質問されます。

「運動、した方がいいんですか?」


「運動しないと関節が固まるのが不安で」

 

「あ、私も同じこと思ってた!!!」っていう方、
多くないですか?

 

実際に施術に通われている方なら、
間近で体の状態を見ることが出来るので、

 

「大丈夫ですよ。」とか、

 

「少しずつにしてくださいね。」とか、

 

「ゆっくりウォーキング程度にしてくださいね。」とか、

 

「もうちょっと我慢して。」なんて言えるんですが・・・。

 

やっぱり実際に見ていないと、アドバイスもしにくいんです。

 

でも、そんなときに目安にするのが、

 

・筋肉に痛みが出ているのか


・関節に痛みがでているのか

 

この2点の確認をします。

 

関節リウマチですので、

関節に痛みが出ている方が圧倒的に多いと思いますが、
筋肉にも痛みやつっぱり感やこわばり、出ますよね。

他にも、上肢は関節の痛みが強いけど、
下肢はそうでもない、なんてケースもよくあります。

筋肉に軽い違和感や筋肉痛様の痛みであれば、
様子を見ながら、少しずつ運動を取り入れても大丈夫だと思います。

 

*様子を見ながら少しずつっていうのが大事です!!!

・痛みが出る動きは絶対にしない

 

・痛みを我慢してやらない

 

・関節に負担はかけない

 

・時間を短めにする

 

・スピードをゆっくりにしてやる

 

・負荷はかけない

これらは絶対に守ってください。

 

軽い運動というのは、血流も良くなり、
関節の可動域も広がりやすくなりますので。

「やる」か「やらない」かではなく、
少しずつやるというふうにしてください。

 

今まで動かしてなかった筋肉ですから、
ほんの少しのことでも、筋肉痛を引き起こしかねません。

そして「関節に痛みが出ている方」の場合ですが、
残念ながら、運動はお勧めしません。

 

 

まずは、

 

関節の痛みを取るということが最優先です!

「自宅で出来るリウマチ回復法」は運動じゃないの?
という意見も出そうですが、これは運動じゃありません。

 

あくまでもケアであり、痛みを取り、
関節の可動域を広げたりするものです。

 

運動が出来るレベルの人でも、必ずやってもらっています。
そうすることで相乗効果が期待できます。

 

投薬治療も必要でしょう。

 

生活習慣を見直すのも大事です。

 

体のケアをするのは絶対に必要です。

●1日も早く痛みを取って、運動できる体を目指しましょう!●

千葉市中央区の整体院 からだ回復センター千葉

 

リウマチ回復のプロ集団 リウマチ回復ネット

治療家向け リウマチ回復テクニックセミナー


043-202-3238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加