肘の腫れや痛みのテーピング【リウマチ】

今日の千葉は久々に良い天気でしたが、

皆さんのところはどうでしたか?

からだ回復センター千葉の板倉です。

 

リウマチテーピング、いよいよ第4回目、
本日は「」。

 

肘の痛みには、

 

肘関節が原因になっている痛みと、
手首や肩をかばって生じる痛みがありますね。

 

(どこの関節も、かばって出る痛みがあるというのは同じですね)

そして、肘の痛みは内側と外側


曲げる時と伸ばす時と、状態によってだいぶ違います。

 

そこで、本日はどちらに関しても対応するよう、
2種類載せています。

 

ということでまずはこちらから。

・・・全国の施術所紹介・・・

 

本日は群馬県の上西先生です。

 

週3回以上、少林寺拳法の稽古に励んでいる
少林寺拳法が大好きな整体師です。

 

私が整体師を目指すきっかけは、
少林寺拳法の稽古場にありました。

 

少林寺拳法を習っている子供のお父さんから
「子どもと一緒に少林寺拳法をやりたいんだけど、
ヘルニア持ちで運動出来ないんだよね。」

 

その後も
「俺も歳だからからだのあちこち痛くて、昔のように動けない。」
「腰が痛くて、何もやる気が起きない。」
という声を良く聞くようになりました。

 

「人生を精一杯生きる為には、
痛みを気にしている場合ではないよな。
やりたい事も出来ずに、痛みに振り回される人生はどうなんだろ。
それなら痛みを気にせずに、やりたいことが
出来る人を一人でも増やして行こう!」

 

という思いが強くなり、
整体師になる一歩目を踏み出しました。

 

会社を辞め、整体の学校に入りました。
その頃、顔を左に30°までしか回らない状態が続いていました。
原因は不明。
整体の学校でマッサージを受けても変わらず・・・。

 

朝起きる度に願っていました。
目が覚めたら嘘のように良くなっていないかな~と。
しかし、現実に打ちのめされる日々。

 

もしかしたら、ずっとこのまま?

 

通っていた整体学校に見切りを付け、
別の整体学校を探している中で、
現在の療法に出会いました。

 

施術を受けると、なんと15分程で、顔が90°まで向ける!
えっ!!!あれだけやっても変わらなかったのに・・・。
私の求めていたのは、この療法だ!と確信した瞬間でした。

 

私は施術を「幸せの種まき」と考えています。
というのは、施術により体が楽になり、
充実した日々を送れる事が何よりの「幸せ」だからです。

 

これからもずっと皆さんの笑顔を応援し続けます!

●施術所名:からだ回復センター優

 

●院長名:上西 貴博(じょうにし たかひろ)

 

●住所:群馬県太田市大原町298-3

 

●電話番号:0277-46-8407

 

●URL:http://kaifuku-yuu.com/

・・・ここまで・・・



では、肘のテーピングの貼りかたです。

 

用意するのは5cm幅のキネシオ20cm。

 

これをまずは、真ん中5cmを残すように両側から
ハサミを入れていきます。

 

すると写真のようになります。

t02200124_0640036012070690565

肘の内側が痛い、曲げると痛い時
肘の内側にこのようにバッテンになるように貼ります。

t02200124_0640036012070690564

真ん中の切っていない5cmの部分を肘関節に貼り、
肘をできるだけ伸ばした状態で貼っていきます。

 

肘の外側が痛い、伸ばすときに痛い時は、
肘の外側にこのようにバッテンに貼ります。

t02200391_0360064012070690566

 

肘を出来るだけ曲げた状態でテープの中心を肘関節に貼り、
写真のように少しだけバツを広げるようにします。

 

*肘を曲げた状態で貼るので、肘を伸ばしたときは、

写真のようにシワシワになります。

今までの貼り方とは少し違い、工夫が必要ですが、
是非試してみてください。

関節の可動域を広げたい!

そんな方には、「自宅で出来るリウマチ回復法」を。

http://www.ra-kaifuku.net/explain/order.html

●どこまでが患者さん自身で貼れるものか、悩みます・・・●

千葉市中央区の整体院 からだ回復センター千葉

 

リウマチ回復のプロ集団 リウマチ回復ネット


043-202-3238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加