ペタペタ歩きをしないために

こんにちは、板倉です。

とてつもなく間が空いてしまっていますね。f^_^;
忙しさにかまけて、ブログの更新は約2年ぶり・・・。

その間も、たくさんの方から、
「ブログやメルマガはもう書かないんですか?」という
お言葉をいただいていました。

最近、何とか落ち着きを取り戻してきましたので、
またリウマチに関してのお役に立てる内容を発信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

復帰(?)第一弾のお話は、「歩き方」について。

先月「自宅で出来るリウマチ回復法」をご購入いただいた方から、
こんな質問をいただきました。

「歩くときに膝がうまく曲げられない」

同じような悩みをお持ちの方も多いですよね。

原因はさまざまあると思います。

・膝そのものが痛い
・股関節が痛い
・足首が痛かったり、固くなってる
・足裏が痛くて、ペタペタ歩いてる などなど

これらの理由によって膝がうまく曲げられない、
なんか歩き方がぎこちない、
そんな方は、これを実践してください。

1.イスに座った状態で足裏を床に着けます

t02200165_0640048013053271298

 

2.ゆっくりかかとを床から離していく

t02200165_0640048013053271297

 

3.痛みのない範囲でかかとを上げる
(このとき、爪先は離さない)

t02200165_0640048013053271296

 

4.ゆっくり降ろして、反対の足

リウマチで歩き方がぎこちないという場合、
いろいろかばって動いていたために、正しい歩き方を忘れてしまっている、
ということが多くあります。

しかしそれを続けると、痛くなかった関節までも
余計な負荷がかかり痛くなってきてしまう、ということが起きます。

おそらく、そのようなことはあなたも経験しているのではないでしょうか?

正しい動かし方を覚える。
リウマチ回復への大切なステップです。
ぜひ実践してください。


●ちゃんと蹴って歩けるようになりたい●

千葉市中央区の整体院 からだ回復センター千葉

リウマチ回復のプロ集団 リウマチ回復ネット

043-202-3238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加