リウマチと姿勢

こんにちは、板倉です。
前回のメルマガ・ブログからギリギリ1ヶ月以内。
(自慢できる更新頻度じゃないですが・・・)

今日はリウマチと姿勢の話をします。

リウマチって、どうしても痛い関節にばっかり目がいきますが、
姿勢もものすごく大事です。

関節が痛いと、どうしても姿勢が悪くなっちゃいますよね。

猫背になったり、痛い関節をかばうことで
左右のバランスが悪くなったりと・・・。

いわゆる体のゆがみです。

右のバランスが良くない状態が長く続くことで、
痛くなかった方の膝や足首が痛くなった経験のある方も多いはず。

それから、猫背もダメですよ。

肩が前に出ちゃって腕が上がりにくくなるし、
腕の筋肉がねじれる事で、肘や手首の可動域がせまくなったり、
変形にまで進んでしまうことも。

それに顔が前に出ちゃいますよね。
顔が大きく見えちゃうのもイヤですが、
それよりも首にかかる負担がものすごく増えます。

恐怖を煽るわけじゃないけど、
環軸椎亜脱臼のリスクも大幅に増えちゃいます。

(*環軸椎亜脱臼に関してはここではくわしく説明しません。
いろいろと詳しく説明してるサイトがいっぱいあるので、そちらを見てください)

リウマチになってから肩こりや首の痛みがひどいという方や、
下を向いたときに変な音がしたり、痛むという方は注意してくださいね。

無理矢理姿勢を正そうとすると、変にのけぞったりしてしまって
お腹の出すぎたお父さんみたいになっちゃうので、
ほんの気持ち程度でいいです。

頭のてっっぺんが糸でつられてる感じ。
それくらいの意識をすると、ぐっと姿勢が良くなります。

ぜひ試してください。

●首の角度はすごく大事●

千葉市中央区の整体院 からだ回復センター千葉

リウマチ回復のプロ集団 リウマチ回復ネット

043-202-3238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加