上が向けるように

ブログ引越しに伴い、しばらく過去の記事をコピーです。

【過去記事】2008年3月4日

頚椎ヘルニアで来院されたHさん。
もう長いこと上が向けません。

初めてHさんが来院されたのが2月半ば。(約1ヶ月前)
この頃は、疲れてくると正面を向いているのも嫌だったといいます。

初回の施術後、痛みは大幅に軽減し、
首の可動もかなり改善しました。

しかし、午前中に施術しても午後には再び痛みが出てきて、
また上も向けなくなる、こんな状態が4回目頃まで続きました。

それが5回目を過ぎたあたりから、痛みの無い時間が延びてきて、
その痛みも当初のよりも軽くなっていきました。

そして10回目の施術後、初めて1週間空けても痛みが出なくなり、
合計11回(約4週間)で完全回復です。

長年の頚椎ヘルニアがわずか11回で回復したのは、
Hさんがあきらめずに施術に来ただけではなく、
生活習慣を見直したり、(*)回復ストレッチをがんばった成果です。

Hさん、お花見に間に合って良かったね。
上が見られないんじゃ、つまらないもんね。

(*)回復ストレッチ
当センターでは、より少ない回数・より短期間で回復していただくために、
自宅で出来るストレッチ(自己療法)も併せて指導しています。

●まだまだお花見に間に合います●
千葉市中央区の整体院
からだ回復センター千葉


043-202-3238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加