腱鞘炎の痛み

ブログ引越しに伴い、しばらく過去の記事をコピーです。

【過去記事】2008年4月7日

ヘルパーのお仕事をされてるNさん。
首・肩・眼精疲労・ひざ・外反母趾など、
様々な箇所に不調がありました。

その中でも特に辛かったのが、腱鞘炎でした。
ヘルパーという仕事柄、右手を酷使しているとのこと。

料理の際、包丁を持つと痛い。
掃除機をかけるときに痛い。

同じ様な症状の方、多いんじゃないでしょうか?

Nさんも初めて当センターにいらしたときには、
親指が握りこめず、ちょっと動かしても痛そうでした。

Nさん、過去にも腱鞘炎の痛みが原因で
2ヶ月間もお仕事を休まれたこともあったそうです。

そんなNさんの腱鞘炎ですが、
その場で痛みは取れ、動かしても問題なし。
しかし、翌日仕事をしていると再び痛みが・・・。

施術→楽になる→仕事→痛くなる→施術
こんな感じで5回ほど続けたところ、
お仕事をされても痛みが出なくなりました。

今日なんかは、訪問先の方とお話しをしているときに
腕が痛いと言われたんで、さすってあげたりしてたんだそうです。

それでも、全く痛みが出ることは無かったようです。

良かったね、Nさん。
でも、使いすぎたなと思ったら、しっかり休んでくださいね。
じゃないとNさんを待ってる人が悲しがるからね。

●腱鞘炎、湿布で冷やすよりもご相談ください●
千葉市中央区の整体院
からだ回復センター千葉


043-202-3238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加