リウマチによる膝の痛み

ブログ引越しに伴い、しばらく過去の記事をコピーです。

【過去記事】2008年5月2日

2ヶ月ほど前から通われているEさん。
リウマチ発症して17年です。

主訴は
・手首の痛みと腫れ
・腰痛
・膝の痛みと可動制限
・足首の痛みと腫れでした。

その中でもEさんがもっとも辛いと言っていたのが、
膝の痛みでした。

階段の上り下りが出来ずに、
2階にあった寝室を1階にしたそうです。

初めていらしたときには、
ももから膝周辺の筋肉はガチガチになっており、
90度曲がらないくらいでした。

そんなEさんでしたが、一生懸命施術に通われ、
自宅でも指導したストレッチを実行し、
昨日嬉しい報告をいただきました。

「お線香あげるときに正座が出来ました。」

Eさん、3年前にご主人を亡くされており、
毎朝お線香とお茶をあげるときも、ずっと立ったままだったそうです。
それがとうとう正座が出来るまでになったんです。

今はまだ長時間続けるのは無理ですが、
次の目標は、お線香1本終わるまでの正座だそうです。

Eさん、必ず出来るようになるからね。
ご主人もとっても喜んでると思いますよ。

●リウマチによる関節の痛み、ご相談ください●
千葉県千葉市の整体院
からだ回復センター千葉


043-202-3238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加