不自然な歩き方になってしまった2歳児

ブログ引越しに伴い、しばらく過去の記事をコピーです。

【過去記事】2008年6月18日

今回は最年少不調者さんです。
先日このブログにも登場したKさんの2歳の息子、Kくん。

とても元気な男の子なんですが、2週間ほど前から歩き方がおかしいと、
膝のすっかり良くなったお母さんから相談を受けました。

お母さんと一緒に来たKくん。
初めは恥ずかしがって(?)、目もあわせてくれませんでしたが、
あの手この手でなんとか仲良くなりました。(これでも3歳児の父親ですから)

2歳の子に
「どうすると痛い?ここ痛い?」なんて聞いても答えてくれませんから、
一緒に遊びながら検査です。

手をつないで歩いてみたり、
ヨーイドンで走ってみたり・・・。

走っている格好は全く問題なかったんですが、
歩くときは右足をびっこ引くような感じ、かかとが地に着かないんです。
(走るときってかかとを着かないので、普通に走れたんですね)
足首の動きが良くありませんでした。

原因は・・・?
左右のふくらはぎを触ってみたところ、右だけ硬い。
これを緩め、歪んでしまっていた骨盤も整えました。

すると、普通にかかとを着いて真っ直ぐ歩けるように。
お母さんと一緒に大喜びしました。
その横でKくんはキョトンとしてましたが。

遊んでいるときにでも痛めてしまっていたんでしょうね。
子供の遊びって案外激しいですからね。

Kさん、Kくん、二人揃って痛み取れて良かったですね。
怪我しないように遊んでくださいね。

●小さいお子さんの気になる症状、ご相談ください●
千葉市中央区の整体院
からだ回復センター千葉


043-202-3238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加