リウマチに良い食事って?

このブログを読んでる方は、「絶対にリウマチなんかやっつけてやる!」

って思ってる方が多いと思います。

 

それも薬だけに頼るんじゃなくて、

いろいろ取り入れなければいけないということに気づいますよね。

 

そんな方が私の周りには多いですから、

タイトルにあるような質問を非常に多く受けます。

 

「リウマチに良い食事って何かありますか?」

A303_012

 

答えは、正直分かりません。

 

いやいや、「これ食べたら絶対良くなるよ」っていうものがあれば、

僕だっていくらでも紹介します。

 

「リウマチ 食事」とかで検索したらいろいろ出てきますよね。

  • カルシウムの多い魚
  • 油はオリーブオイル
  • ビタミンの多い緑黄色野菜
  • 亜鉛の豊富なカキ  などなど・・・。

 

要はバランスの良い食事ってことですよね。

そして規則正しい生活をする。

基本的なことなんです。

 

 

って、ことで今日の内容を終わらすと、「ハーっ?」って声が聞こえてきそうですが、

それでは終わりません。

 

ご存知のとおり、妻がリウマチ発症したのが平成17年。

10年近く前です。

 

トイレに行くのも大変で、

一日の大半を布団の中で過ごしていたほどですが、

今では薬も飲まず、重い鉄のフライパンをあおって食事の支度が出来るほどです。

 

そんな妻が気をつけたことというのは、

食材よりも添加物なんです。

 

もちろん食材にも気は使ってます。

なるべく農薬を使ってないものとか、中国産は買わないとか。

 

できるだけケミカルなものを排除しました。

(ま、ケミカルが嫌いなんです)

 

我が家が切り替えたり、取り入れたりしてるものをここで一部ご紹介します。

 

白砂糖や黒砂糖 → キビ砂糖

精製塩 → 粗塩

サラダ油 → 米油やオリーブオイル

マーガリン → バター

分かりやすいところでいうと、こんな感じです。

 

特に、マーガリンやサラダ油に含まれるトランス脂肪酸は万病の元と言われ、

すでに欧米諸国では「安全ではない」と言われているのに、未だ日本では野放し状態。

 

確かに私も、仕事の関係で外で食事します。

子どもたちも給食やお菓子も食べます。

そんなところまで全て排除してるわけではないですし、おいしくいただきます。

 

だからこそ、家で口にするものくらいは気を使ってます。

 

 

今日もこんなことがありました。

 

朝長女が起きてきたとき、声がおかしかったです。

そして、咳を連発しながら「のどが痛い~。」と。

A306_030

熱はさほど高くなかったんですが、こんなときどうしますか?

 

我が家も以前だったら、朝昼晩とかぜ薬飲ませて・・・

ごくごく一般的(?)な感じでした。

 

でも、これってなかなか治らなかったですし、

それに対してあまり疑問も感じていませんでした。

 

でも今では、こんな喉の痛みや咳に対しては、

「マヌカハニー」というハチミツをなめさせます。

 

成分やもろもろ効果効能なんかはここでは説明しませんが、

それからしっばらくすると、咳は治まり、痛みもなくなります。

おそるべしですよね。

 

別にマヌカハニーの宣伝でもないですし、「買って」ってことでもないです。

 

別に私も妻も、コテコテのナチュラリストではありません。

でも、所謂ケミカルや添加物を少しずつでも排除していくことで、

体の不調は明らかに減っていきます。

 

是非、無理のない範囲からで構わないので、

実践してみてください。

まずは「原材料」を見ることからはじめましょう!

 

ちなみに、【リウマチ回復サプリメント レミストア】は、

粒状に固めるために若干の食品添加物は使っていますが、

素材も加工もすべて日本国内の安全なものを使っています。

 

◇====================◆

リウマチ専門治療院 からだ回復センター千葉

リウマチ回復サプリメント【レミストア】

近所で施術が受けられる リウマチ回復ネット

◆====================◇

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加