小中学生も大変だね

ブログ引越しに伴い、しばらく過去の記事をコピーです。

【過去記事】2008年7月25日

学生が夏休みに入ると街の様子が変わりますね。
と同時に、当センターの中も変わります。

お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんの付き添い(?)で
一緒に来た子供たちで待合は大賑わいです。

でも中には、大人が付き添いで子供が施術を受ける、
こんな光景が最近は増えています。

不調の箇所はというと、
猫背とオスグット(成長痛)が圧倒的に多いです。

・いつも背中を丸めている
・首が前に出ている(ストレートネック)
・腰が痛い
・肩が痛い
・首が張っている
・膝が痛くてスポーツが出来ない
・集中力がない   などなど

こんな不調を抱えています。

「姿勢を良くしなさい!」と大人は子供に言います。
すると子供たちは背筋を伸ばします。

でも、これは続かないんです。
とりあえず肩甲骨を寄せて胸を張るだけですから。

良い姿勢をきちんと無理なく続けるには、
背骨の生理彎曲(自然なS字カーブ)が必要なんです。

なのでこのカーブをつけてあげれば、
無理せずとも自然に姿勢が良くなる。
ストレートネックも同じです。

姿勢が良くなると、
・集中力が出る
・目が悪くなりにくい
・内臓の働きが活発になる
・イライラしにくくなる
・猫背が原因の腰痛や腹痛が無くなる
沢山いいことがあります、というより、いいことだらけ。

せっかくの夏休みです。
もう一度お子さんの体をよく見てあげてください。

●親子でできる超簡単骨盤矯正法、無料指導中(夏休み限定)●
千葉市中央区の整体院
からだ回復センター千葉


043-202-3238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加