呼吸するのもつらい背中の痛み

ブログ引越しに伴い、しばらく過去の記事をコピーです。

【過去記事】2008年10月7日

息苦しそうに電話をしてきたNさん。
「息するだけで背中が痛いんです。」とのこと。
そんな状態でしたので、何とか当日の最終に来てもらいました。

待合で少し待ってもらっている間も非常につらそうで、
背中を丸めてじっとしていました。

施術する際も仰向けに寝ることは出来ないとの事だったので、
まずは座った状態で体の歪みを見ました。

歪みというより、右方向への捻れが強烈にありました。
施術しながら少し呼吸が深くなったところで話しを聞くと、
椅子には右のお尻だけのせて座っている。

Nさん、もともと姿勢があまり良くないと自分でも言ってますが、
常に体を捻った状態でお仕事(事務)をしていたんです!!!

これが原因で筋肉や背骨に異常な捻れを作ってしまい、
今回の痛みとなって出たようです。

初回は捻れを取り、筋肉を緩めたところ、
呼吸時の痛みは90%取れました。
更に動作時の痛みもかなり軽減しました。

しかしそんな状態の体ですから、あと2日間続けて来てもらいました。
そうしたところ、全ての痛みがキレイに取れ、
捻れや左右の筋肉差も均等に。
1週間あけても痛みも再発しなかった為、無事終了です。

Nさん、良かったね。
「真っ直ぐ座っててもイヤじゃないです。」って笑ってましたが、
それが本来の姿なんですよ。

●歪みや捻れ、甘く見ないでくださいね。●
千葉市中央区の整体院
からだ回復センター千葉


043-202-3238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加