手に力が入らない【リウマチ】

手のこわばり。

リウマチでこれに悩んだことがない人いるの?

っていうくらい多くの方が経験していると思います。

 

リウマチの手の症状もいろいろ

・腫れがひどくて動かせない

・腫れはそうでもないけど、こわばりがひどい

・尺側偏位などの変形

・ばね指

・握力がない などなど。

 

手がうまく動かせないと、本当に不便ですよね。

 

今日は上の症状の中でも、

「こわばり」や「握力がない」という場合の回復法を。

 

最近多いんです、この症状。

もちろん以前からある症状なんですが、ここ数年特に増えてます。

 

手のこわばりで悩む人の増加

原因のひとつに上げられるのが、パソコンやスマホ。

最近、「スマホ指」なるものまで出てきていますよね。

(スマホ指はリウマチとは関係ありませんが・・・)

 

パソコンやスマホいじっていると、手が長時間同じ形していますよね。

その後って固まった感じしませんか?

 

体の記憶力ってすごいんですよ。

 

例えば、車で長距離移動した後、

腰がすぐに伸ばせなかった経験とかないですか?

これは短時間でもずっと同じ姿勢を続けたせいでの記憶。

 

良い(?)記憶で言えば、例えば料理。

日々料理していれば、野菜を包丁で切ったり、フライパンで炒めたり、

毎日やっていることだと、ほとんど何も考えずに体が勝手に動く。

これは、繰り返ししている動作の記憶。

(今は手が痛くて包丁もフライパンもうまく使えないという方もいますが)

 

このように体はいろいろなことを記憶するんです。

ただ、その良い悪いの判断はつけられない。

繰り返しやっていることを覚えてしまうんです。

 

話をパソコンやスマホに戻します。

 

もう詳しい説明はいらないと思いますが、

ずっとマウスを握っていたり、スマホを片手に持っていたりと、

どうしても手に緊張を入れてしまっているんです。

 

それも、毎日毎日、何時間も・・・。

こんな状態ですから、うまく握れない、開けないってことに。

こんな人がここ数年で多くなりました。

もちろん、これらはやっていなくてもこわばっている人も多いと思いますが。

 

では、この手のこわばりの解消法です。

 

1.左右の指先同士を軽くひっかけます

IMG_0458

 

2.指先をひっかけたまま、矢印の方向に軽く引っ張ります。

あくまでも軽くですよ。

IMG_0468

 

3.引っ張るテンションをかけながら、お互いの指を巻いていきます。

IMG_0478

 

4.巻き込めるところまでいきます。

この間、ずっとテンションはかけておいてください。

IMG_0492

 

5.テンションを解いて、手を開いてから1に戻ります。

これを3~5回繰り返します。

 

これを続けていくと、握れる範囲が広がったり、

いわゆる手のこわばりが減っていきますので、ぜひ実践してみてくださいね。

くれぐれもやりすぎないように。

 

【注意】

手の腫れがひどくて握れない、という方は無理してやらないように。

もしやるなら、http://www.ra-kaifuku.net

こちらの「手指や手首が楽になる回復法」をダウンロードして、

こちらを先にやってください。

 

◇====================◆

リウマチ専門治療院 からだ回復センター千葉

リウマチ回復サプリメント【レミストア】

近所で施術が受けられる リウマチ回復ネット

◆====================◇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加