うんともすんともいわなかった四十肩(五十肩)

ブログ引越しに伴い、しばらく過去の記事をコピーです。

【過去記事】2009年7月30日

ご紹介でいらしたFさん。
重度の四十肩(五十肩)でした。

前から・横から・後ろへ、どの角度も全くといっていいほど動きませんでした。
それどころか、じっとしていても痛みがひどく、
常に体が痛みを警戒し、固まっているかのようでした。

そんなFさんでしたが、初回からだの歪みを取っただけで、
前からの動きに大きく変化が出ました。

「今まで他の治療に通ったのはなんだったのよ~。」
目を真ん丸くして驚いていたのがとっても印象的です。

その後施術を重ねるたびに、
「昨日は電車でつり革につかまれた。」
「今日は洗濯物が干せた。」
と、毎回嬉しい報告をしてくれています。

Fさんのご実家は、九十九里の方で民宿をやっているとのこと。
先週は幼稚園の園児が2泊3日で来ていたそうで、その手伝いに行ったようです。

そこでは、
掃除・洗濯・布団の上げ下ろしなどなど・・・。
仕事がてんこ盛りだったそうですが、全て難なくこなせたそうです。

Fさん良かったですね。
あとちょっとで完全回復ですよ~。

●やっぱり背中は自分で掻きたいもんね●
千葉県千葉市中央区の整体院 からだ回復センター千葉

リウマチ回復のプロ集団 リウマチ回復ネット


043-202-3238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加