リウマチで妊娠【嬉】、でもつわりはつらい

リウマチでも妊娠を望んでいる方、多いですよね。

その年代の方であれば、リウマチを発症してしたときに一番不安に思ったことではないでしょうか?

 

リウマチで妊娠、こんな不安をよく聞きます

  • 抗リウマチ薬を使っている期間は妊娠できない
    (断薬しても数ヶ月は待たなければいけない)
  • 妊娠中はリウマチ軽くなる人が多いって言うけど、本当なの?
  • 自然分娩じゃなく、やっぱり帝王切開になっちゃう?
  • 産後のリウマチの症状がひどくなるのが怖い
  • リウマチは遺伝するの?
  • リウマチで子育てするって、どれだけ大変なの?

などなど、不安だらけですよね・・・。

 

そんな不安がいっぱいのリウマチで妊娠ですが、先日、沖縄在住のHさんから妊娠報告をいただきました。

Hさん、おめでとうございます。

 

このHさんですが、本当は今月開催する「リウマチ自己療法講座(大阪)」に参加される予定だったんですが、お申込いただいたすぐ後に妊娠が発覚。

大事をとって参加を見合わせることに。

 

まだ妊娠初期。

つわりもひどく、どうにもならないって嘆いています。

つわりのタイプもいろいろだし、解消法ってネットで検索すればたくさん出てきますが、私のオススメはこの2つ。

比較的どんなタイプのつわりにも有効です。

 

1.ツボ押し:湧泉(ゆうせん)

yusen2yusen1

上の図の赤丸が湧泉です。

人差し指と中指(足の場合、正しくは第二趾と第三趾ですが)の間から下がってくると、ポコンとへこんでいる所、これが湧泉です。

ここをゆっくり何回か押してください。

 

手が痛くて自分で押せない場合は、ご家族にお願いしてください。

 

 

2.四つんばいのポーズ

IMG_1144

ヨガなんかでもありますよね、このポーズ。

でも、リウマチで手首が痛かったり曲がらない場合は、床に肘から先を全部着けてもいいです。

IMG_0677

こんな風に。

 

IMG_1145

 

その姿勢から、ゆっくりお腹を落としていきます。

イメージとしては、おへそが下から軽く引っ張られている感じ。

ギューって落とさなくてもいいです。あくまでも自然に落ちる範囲で。

 

 

IMG_1146

今度は背中を丸めていきます。

猫の伸びをイメージしてください。

 

この上下の運動を1セット5回。

日に何度かやってください。

 

お腹の緊張がゆるむので、つわりにはとても効果的ですし、背中や背骨のストレッチにもなるので、反り腰対策にもなります。

妊娠中期~後期になると反り腰になって、腰の痛みがひどくなる妊婦さん多いですが、この予防にもなりますから、つわりが終わっても続けてください。

 

リウマチで妊娠、いろんな点から考えても本当に大変です。

正直、私も妻も悩みましたし不安だらけでした。

 

これは私の意見ですが、

リウマチだけど妊娠を望んでいる方へ

リウマチが良くなったら妊娠を考えるのではなく、

妊娠するためにどうやってリウマチをやっつけるか。

 

書いていて自分でよく分からなくなってきましたが、お伝えしたいことは、いつも一緒です。

薬だけに頼らずに、リウマチを良くするために何でもトライしましょうよ。

何やったらいいか分からない方はご相談ください。

きっとあなたの力になれますから。

 

◇====================◆

リウマチ専門治療院 からだ回復センター千葉

リウマチ回復サプリメント【レミストア】

近所で施術が受けられる リウマチ回復ネット

◆====================◇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加