リウマチに低気圧はつらい・・・

梅雨、リウマチにはつらい季節ですね。

a1020_000147

毎日こんな天気で・・・。

 

気圧が下がると、どうしても関節の腫れが大きくなったり、体がむくんだ感じになります。

飛行機に乗ると、ペットボトルやお菓子の袋が膨らむのと同じですね。

 

この状況、ジッと我慢なんてできないですよね。

だって痛いんですから。

 

そこで、低気圧のときの痛み解消オススメ方法

 

1.お風呂に2回入る

ほとんどの方がお風呂は夜入ると思いますが、できれば朝も入っちゃってください。(昼間も入れるなら入ってください)

体があたたまるし、水圧がかかるので、腫れやむくみが引きやすくなります。

ふだんお風呂入ると体が楽になるのは、こういう原理です。

A302_041

 

朝からお風呂入るのちょっと面倒かもしれませんが、

少しだけ早起きして試してください。

絶対に楽になりますから。

 

2.運動する

体がむくんでいる状態というのは、体内の水分の流れが悪くなっており、血圧も低くなっています。

リウマチはただでさえ水の流れが悪いのに、低気圧によってそれが助長されます。

そんなときは「運動」。

 

運動といっても、リウマチの程度によってそれぞれできるものは異なります。

軽いストレッチでもいいです。

さする程度のマッサージでもいいです。

足踏みでもいいです。

以前紹介したセラバンドのようなものを使ったものでもいいです。

IMG_0597

 

半ば強制的に筋肉を動かすことで、滞っていた水が流れます。

ただ、くれぐれも無理しないように。

 

3.水はけが良くなるものを摂る

お茶でもサプリメントでもいいです。
(サプリメントはこのときだけ飲んでも・・・、とは思いますが)

とにかく体の水はけを良くしましょう。

 

お茶なんかだと、ハトムギやカワラケツメイなんかいいです。

常備しておいてもいいんじゃないでしょうか。

 

私は今、週2回トレーニングをしていますが、先日カワラメツメイのお茶をもらったので、トレーニングのときの水分補給で飲んでました。おどろくほど汗かきました。

私はレミストアも飲んでますので、体の水はけは間違いなく良くなっていますが、それを差し引いてもいつも以上でした。

余談ですが、レミストアはリウマチの方向けに作ったものですが、私が飲んでいても調子いいです。

免疫の強化

体の水はけを良くする

肝機能の強化

すべて私も必要なことですから。

 

 

梅雨明けまでまだまだ時間がかかります。

ぜひ実践して、気圧に負けない体を作りましょう!

 

◇====================◆

リウマチ専門治療院 からだ回復センター千葉

リウマチ回復サプリメント【レミストア】

近所で施術が受けられる リウマチ回復ネット

◆====================◇

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加