その痛み、リウマチの痛みとは限らないです

ずいぶん久しぶりの投稿になってしまいました。
投稿していない間も非常に多くのリウマチの方を施術していますが、ここ最近多いご相談が「足裏の痛み」です。

 

たしかに、足裏にも炎症が出たりしますので、
・歩くときに痛い
・靴がはけない
・床にあたると痛い
このような悩みが多いです。

 

これを病院で訴えると、「あ~腫れてるからね」で終わってしまうところが残念です。

 

しかし、足裏に限らず、痛いからといって全部をリウマチのせいにしてしまうのは良くありません。
可能性としては、体のゆがみからくる痛みというのも無視できないのです。

 

本来ゆがみのない状態ならば、足裏には50対50の割合で左右に体重がかかります。
しかしゆがみがあることで、このバランスが大きく崩れ、片方に大きく体重がかかってしまい、強い痛みとなってしまうのです。

 

あなたも思い当たることはありませんか?
立っているときに片足に重心かけてませんか?
これが常になってしまうと、体は大きくゆがみます。

 

そうはいっても常に均等になんて無理な話。
できれば定期的にゆがみを整えられる治療院なんかに行っていただきたいです。
(どこか近所でそういう治療院を探したいという方はご連絡ください)

 

せめて意識をする。
気づいたら姿勢を正す。
これは行ってください。
足裏に限らず、足首や膝の痛みなんかも変わってきますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加