治療院選びは慎重に

最近当センターに通い始めたリウマチ患者さん。
発症はもう何年も前とのことでした。

 

投薬治療をしていたおかげか、現在では痛みがひどい箇所はほとんどないとのことでした。
一か所を除いては・・・。

 

その患者さんの痛みが出ていた箇所というのは、首。
数ヶ月前の時点で「環軸椎亜脱臼」の診断が出ていました。
もちろん可動は少し狭くなっているいたし、肩こりもあったそうです。
しかし、それでも普通に仕事は出来るレベル。

 

ある日、肩こりがつらくて、職場の人が通っている整体院に行ったそうです。
そこで事件が起きてしまったのです。

 

3回目の施術の終盤に、思いっきり牽引をかけられ、さらに左右に捻られたとのこと。
それからというもの、少しでも首を動かそうものなら、「ボキっ」という大きな音とともに激痛が走るようになってしまったのです。

 

病院に行くと、亜脱臼は大きく進み、カラーをしないといられなくなってしまいました。
寝るときも首を支えながらじゃないと横になれず、それでも必ず激痛。
車の運転も不便になり、バックモニターが無いと駐車も出来ない。
生活が一変してしまったそうです。

 

現在、当センターで施術をしており、少しずつ動かせるようになってきましたが、まだ時間はかかりそうです。

 

その方に言ったんですが、知り合いが行っているとか、勧められたからといって、治療院はどこでもいいわけじゃないんです。
リウマチで施術を受けに行くなら、せめて「リウマチとはどんな病気なのか」「どんな不具合がでるのか」「どうすると痛いのか」くらいは理解している治療院に行ってください。

 

電話で予約をとる際に「リウマチなんですが、施術受けても大丈夫ですか?」ってひと言必ず聞くようにしてください。
これを聞くことは失礼でもなんでもありません。
そうしないと、こういった事故が起きてしまいます。

 

治療院選びは慎重にしてくださいね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加