夏の腰痛

ブログ引越しに伴い、しばらく過去の記事をコピーです。

【過去記事】2010年8月19日

今日はこの時期非常に多いお悩みです。

股関節痛と腰痛でお悩みのIさん、
腰痛と大腿部の痛みでお悩みのTさん。

年齢も症状も違うお二人ですが、施術と自己療法をしっかりと続けていただき、
痛みのない状態をしっかりと維持できていました。

が、、、

「なんか最近身体がだるくてまた痛みがでてきたんですけど・・」
「先日一日中痛かったんですけど・・」

検査をするとかなり骨盤を中心に歪みが大きくでていました。

これはおかしいと思いしかっりとお話を伺うと、
どうやらお二人とも「エアコン」にやられたようです。

事務職をしているお二人は、席がエアコンの噴出し口の真下にあります。

寒いのをずっとがまんして仕事を続けたり、
風を少しでもよけようと変な姿勢を続けたりと、かなり無理をしているようでした。

猛暑が続くこの季節、職場や自宅でも、エアコン・扇風機は必須アイテムですね。

しかし、冷やしすぎや、直接風が身体に当たってしまうと、
自律神経の乱れや、身体の疲労感が蓄積してしまうのです。

みなさんも経験されたことがあるのではないでしょうか?

はずかしながら僕はあります。。。

寝る時に扇風機をつけっぱなしで寝てしまい、
朝起きると身体がだるい。のどが痛いなどの不快症状。

風が当たって涼しい気はしますが、身体にはものすごく負担がかかってしまっています。

ですから、エアコンの風向きを調整したり、
扇風機を当てるときも、身体には直接当たらないようにして、
回りの空気を循環させるようにしましょう

ギリギリ当たらないくらいにしても、かなり涼しいですよ!

会社でなかなか調節できないというかたは、
レッグオーマーや、ブランケットなどをうまく活用して、
エアコンの風対策をしかっりとすることが、
この夏をうまく乗り切るためには必要になってきますね☆

Iさん、Tさん、
原因がわかって歪みも整い、笑顔で帰っていきました^^

よかったよかった。お大事にしてください☆

●身体が歪む原因を撲滅します!●
千葉市中央区の整体院 からだ回復センター千葉

リウマチ回復のプロ集団 リウマチ回復ネット


043-202-3238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加