きもちわる~

ブログ引越しに伴い、しばらく過去の記事をコピーです。

【過去記事】2009年11月9日

先週の土曜日に来たDさん、リウマチ発症して5年です。
なんと大阪から、ご主人と2歳のお子さん連れて。
わざわざ頼って来て頂ける。
身が引き締まる思いです。

Dさん、もともと別の症状で漢方薬治療をしていたそうですが、
その治療中にリウマチを発症。
漢方と鍼灸でリウマチも治療していたそうです。

お話を伺うと、それはそれは大変な治療だったそうですが、
その甲斐あって、かなりの改善が見られたそうです。

しかし、左手首と手指はなかなか改善しない。
手首に関しては、ほとんど動かない・・・。
前後もねじることも。
Dさんは、もう固まってしまっていると思っていたほどです。

左手首が動かないせいで、フライパンは右手で。
手をそろえて顔を洗えない。
その他諸々、不自由がいっぱいです。

しかし問診のときに見てみると、
わずかではありますが前後に動くではありませんか。
突破口が見えました。

左の指先から肩口まで、筋肉の位置を元に戻すようにし、
更に関節の動きを少しつけ動かしてもらいました。

すると

ガクガクガクといった感じで手首をひねることが出来ました。
長年動いていなかったものですから、動きはぎこちないですが、
Dさん大喜び!!!!

笑顔で「きもちわる~。動いた!!」って。
このリアクション、関西流なんでしょうか?

どんなリアクションでもいいんです。
喜んでもらえたことには変わりないですから。

顔を洗う仕草も完璧に出来ました。

良かったね、Dさん。
もっともっと良くしていきましょうね。
自己回復法、しっかりやってください。

「自宅で出来るリウマチ回復法」はコチラ

●現在サポート体制を強化中です●
千葉市中央区の整体院 からだ回復センター千葉

リウマチ回復のプロ集団 リウマチ回復ネット


043-202-3238

関連記事

  1. 撮影しました

  2. 風邪の時は要注意

  3. 産後のリウマチ発症多いです

  4. 【朗報】リウマチによる足裏の痛みのある方に

  5. 【リウマチ】外反母趾・足裏の痛み

  6. リウマチならもっと食事に気を使うべき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA