メリークリスマス

ブログ引越しに伴い、しばらく過去の記事をコピーです。

【過去記事】2008年12月25日

一昨日は東京校で、達人コースと整体院短期支援コースの説明会を実施しました。
大勢の方が参加され、「2009年を飛躍の年にする」という
強い意気込みを感じました。

皆さん、何があっても絶対にがんばりましょう!!

ここからは、少しユルイ話しを。
やはり一昨日のできごとなんですが・・・。

東京に向かう総武線の中でのこと。
午前11時頃の電車でしたが、車内はそれほど混雑はしていなく、
空席もチラホラ。
私も千葉から座っていけました。

津田沼に着いたとき、1人の女性が乗ってきました。
年齢は30代後半くらいでしょうか、とてもおしゃれで品のいい方でした。

キャメルのロングのコート
深いワインレッドの皮のバッグ
こげ茶色の皮の手袋

この女性が私の隣に座りました。
そしておもむろにバッグから文庫本を取り出すと、
皮のブックカバー。
すぐに本を読み始めました。

しばらくして私は、自分のしていたウォークマンで違う曲を聞こうと、視線を少し下に。
その時に目に入ってしまったんです。
隣の女性が読んでいた本のタイトルが。
(別にわざと見たわけではないんですが)

「プリズンホテル 秋」

浅田次郎です。

浅田次郎といえば、有名どころでは「鉄道員(ぽっぽや)」
なんかのいわゆる純文学もありますが、
この「プリズンホテル」や「きんぴか」なんかのアウトローものはかなり面白いです。
(内容はあえて紹介しませんが、検索すればすぐにどんな内容か分かります。)

かなりショッキングでした。
女性の見た目と読んでいる本のギャップが。
私が馬喰町で降りるまで黙々と読んでいました。

思わずニヤっとしたくなるようなできごとでした。

●分かる人は僕の気持ち分かると思いますが・・・●
千葉県千葉市中央区の整体院
からだ回復センター千葉

043-202-3238

関連記事

  1. ・・・うんこ

  2. ダイビング行ってきました!

  3. 6月9日は

  4. やるね~、瞬足

  5. 真っ黒です

  6. どちらも大好きです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA