子供の頃からの腰痛

ブログ引越しに伴い、しばらく過去の記事をコピーです。

【過去記事】2008年4月3日

子供の頃からひどい腰痛持ちだったSさん、26歳。
その腰痛が会社勤めをするようになり、更に悪化。

その痛みは、
・立っていたり、座っていると1時間しないうちに痛くなる
・夜寝ることもできないため、気絶寸前まで起きている
こんなひどい状態でした。

Sさんの腰は、通常より前弯の角度が大きく、
それが椎間板を圧迫していたための痛みです。

会社勤めをしていたときに悪化したということだったので、
当時の話をよく聞いてみると・・・、
ハイヒール」に原因があると思われました。

ハイヒールを履くと、その角度により前傾姿勢になります。
しかしそのままだと歩きにくいので、腰から体を立てることに。
(試しにやってみてもいいですが、痛くなる前にやめてね)

するとただでさえ前弯がきついのに、更に角度が大きくなり、
結果、椎間板を圧迫し痛みが出ます

そのような生活を何年も続けていたため、
体がその状態を記憶してしまったんです。

そんなSさんでしたが、3回目に来たときには夜の痛みも無くなり、
立っているときの痛みも徐々に軽減し、8回の施術で完全回復。

歪みを取り、筋肉を緩め、椎間板を広げました。
そして、きつすぎた前弯を正常な角度に。

こうして、1週間空けても痛みが出なくなりました。
あとは痛みが出ないよう、メンテナンスのみでOKです。

Sさん、良かったね。
ここまで良くなれば、たまにはヒール履いても大丈夫ですよ。

Sさん曰く、女性は美容室に行くとき、
ヒールはもちろん、洋服にもかなり気を使うんだそうですね。
確かにイメージって大事だもんね。

知りませんでした。
だって、僕はバリカンですから・・・。
(そろそろ何年かぶりに髪伸ばしてみようかな?)

●体の不調の原因、案外身近にありますよ●
千葉市中央区の整体院
からだ回復センター千葉


043-202-3238

関連記事

  1. ぎっくり腰、日曜日までに治るかな~

  2. ダイビングインストラクターの悲劇

  3. パンツにすれるだけで痛む尾骨

  4. 腰痛、ふくらはぎの痛み

  5. やっちゃいました~、ぎっくり腰

  6. なかなか良くならなかった椎間板ヘルニア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA