野球でぎっくり腰

ブログ引越しに伴い、しばらく過去の記事をコピーです。

【過去記事】2008年6月3日

先週の金曜日、野球をしていてぎっくり腰になったNさん。(40代男性)
翌日の土曜日、当センターにいらっしゃいました。

入ってきたときの様子は、腰に手を当てて前かがみ、
痛くて体が真っ直ぐ伸ばせない状態でした。

話しを伺うと、普段は少年野球の監督(コーチ?)をされているのですが、
金曜日に久々に草野球をしたそうです。
その際、ネクストバッターズサークルで素振りをした瞬間に「グキっ」と、
やってしまったとのこと。

Nさん、過去にも何度かぎっくり腰を経験されているらしく、
今までは電気治療をしていたのですが、
どうしても治るまでに時間がかかってしまっていたそうです。

お仕事は営業で車での移動が多く、
日常的に腰の重みを感じていて、姿勢が悪くなっていたのも自覚されていました。

1回目の施術、ぎっくり腰への超効果的な手法をかけ、
8割がたの痛みが取れ、体を真っ直ぐに伸ばせるように。

日曜日は少年野球の練習があるとの事でしたが、
ノックはやめてくださいと伝え、帰られました。

そして月曜日、「重みは残ってますが、痛みは無いです。」と、Nさん。
よかったよかった。

しかし、「昨日ノックも出来ました。他に人がいなかったんで。」と。
あれほど無理しないように伝えたんですが・・・。
でも、痛みがぶり返さなくて良かったです。

2回目の施術が終わって動いてもらいましたが、
全く問題ナシ。

Nさん、良かったですね。
でも、野球する前はちゃんとウォーミングアップしてからにしてくださいね。

30~40代の男性、最近多いです。
仕事が楽しい、忙しい・・・、私も同年代ですから気持ちはよく分かります。
でも、ちょっと体に無理かけすぎです。
いい仕事をするためにも、体の調子整えていきましょう。

●当センターは、一生懸命仕事をされている方を応援します●
千葉県千葉市中央区の整体院
からだ回復センター千葉


043-202-3238

関連記事

  1. 頻尿が改善!!

  2. 久しぶりの映画

  3. つかまらないと歩けない

  4. 尾てい骨が痛い

  5. 腰痛、ふくらはぎの痛み

  6. オムツ替えでぎっくり腰

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA