栗の皮むきで・・・

秋ですね。
美味しいものがたくさん出てますが、今日は栗の皮むきについて。

 

5年ほど前からリウマチの施術に来ているDさん。
すでにほとんど痛みや腫れは無く、施術も月に一度のメンテナンス。

 

そんなDさん。
先日、栗の皮むきをしたそうです。

ちなみに、栗の固い皮って「鬼皮」っていうらしいです。
知ってました?

 

Dさんが施術に来るなり言いました。
「皮むきしたら、包丁持っていた右手じゃなくて左手が痛くなっちゃった・・・」

 

このパターン、実はすごく多いんです。

 

細かく動かしていた右手ではなく、しっかりものを持っていた左手が痛くなってしまうんです。
包丁も危ないし、落とさないようにしたり、左手が長時間緊張状態だったんです。

 

Dさんの左手の痛みは翌日には引いたらしいので良いのですが、こういうことがきっかけで痛みが引かなくなってしまう人も多いです。

 

一気にやっちゃいたいっていう気持ちは分かりますが、こういった作業するときは、休み休みやってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加